レーシック手術 前日、当日の注意点

視力回復治療.com

レーシック手術を受ける前の事前検査が済んたら、いよいよ手術です。短時間で終わる手術とはいえ目を治療するのですから、緊張するのも当然です。ここではレーシック手術の前日、当日の注意点について説明しています。

視力回復口コミ

スポンサードリンク

ブログパーツ

  • seo

レーシック

レーシック手術 前日、当日の注意点

視力回復手術の事前検査も終わりました。次はいよいよレーシックというときの心構えをお教えしましょう。まず手術が決まったら、数日前から点眼薬を使用します。医師の指示に従って、きちんと点眼しましょう。ついつい忘れてしまったということにならないよう気をつけてください。


視力回復手術の前の日も、ポイントがあります。手術当日はお風呂に入れないので、前日はゆっくりとお風呂に入って体を休ませることです。アルコールやタバコも取りすぎはよくありません。体をきれいにしリラックスさせてください。しっかり眠り、万全の体制でレーシックに備えましょう。


当日は手術後のことを想定して、車の運転は控えてください。送迎を他の人に任せるか、電車やバスを使って来院しましょう。眼は光を過剰に感じるようになります。曇っていても眩しく、普通に眼を開けていられなくなる場合もあります。


運転は大きな危険を伴います。レーシックは眼の手術ですので、メイクも当日だけはやめてください。 視力回復手術というのに、全く緊張しない人は少ないでしょう。不安になって落ち着かない気持ちになるかもしれません。


そんなときはレーシックを行った後のイメージを描いてください。そして軽く体操したり深呼吸してみましょう。痛みも感じることなく、安全性も確認されている視力回復手術です。安心して手術に向かってください。


お気に入り登録

便利な検索サイト

視力回復人気商品

瞳のトラブルに「ゼアキゴールド・アイ」

ブルーベリーだけでは物足りない人にはオススメです

ご家庭でできる、視力回復/近視予防トレーニングキット 「眼育ingBOX」

小学生の視力回復なら、自宅でできる眼育(めいく)

Copyright 2007-2010 視力回復治療.com All Rights Reserved.